耳寄りのETCカード情報

ETCの導入を決めた私たち家族。車載器の取り付けは無事終了。でもETCカードはどれにしようかな。

ETCカードの選び方

ETCカードを作る時ですが、最初にETCカードを作るところから考える人は実際は少数派で、多くの人は手持ちのクレジットカードに追加申し込みでETCカードを作りますよね。

クレジットカードを1枚も持っていない学生さんなどが運転免許を取得して、ETCカードとクレジットカードの申込みをほぼ同時に考えるケースもあるでしょう。

ETCカードだけを見ていると、年会費無料や入会費無料というところが多くあります。

しかし実際にはクレジットカードの方に年会費がかかっていることも。

クレカの方の年会費や入会金が無料で、ETCカードの方にも同様の維持費がかからないというタイプを選ぶことで、ランニングコストを抑えることができます。

ETCカードもクレジットカードも結局は自分の使い方次第。

たくさんの特典がついていても、自分の生活圏にあまり関係のない特典だったら、お得感があまり感じられない結果になります。

いつも買い物をするお店でポイントがつく、ガソリンスタンドで割引になるなど、自分目線で厳選するのが選び方の基本。

クレジットカードもポイント還元率の高さや使い勝手の良いものを1枚持って、使わないものでコストのかかるものは持ちたくないという人も増えています。

結局は「使えるカード」かどうかだけを基準にカード選びするのがベストです。

もう一つのポイントに限定キャンペーンがあります。

期間を区切って今だけポイント還元率アップとか、カードの入会時にまとまったポイントが還元されるというようなタイプのキャンペーンです。

タイミングが合えばお得感がアップします。

Comments are currently closed.