耳寄りのETCカード情報

ETCの導入を決めた私たち家族。車載器の取り付けは無事終了。でもETCカードはどれにしようかな。

ETCカード申し込み

ETCカードを申込む時は、最初にクレジットカードを申込まないといけません。

クレジットカードの申込みはインターネット上でもできます。

自分の基礎情報を入力する際にはオプションとしてサービスを希望するかどうかの欄があるので、ETCカードの申込みを一緒にしてしまうことができます。

インターネットではキャンペーンをひんぱんに行っている会社も多いので比較検討しやすいしお得です。

審査も郵送などと違って申し込みと同時に進行するので早く結果が出ます。

実際に手元にカードが届くまでに長く待つ必要もなく便利です。

中には郵送でカードを送ってもらわずに、カウンター受け取りができる即日発行の会社もあります。

学生やアルバイトの人にも発行してくれる会社もあります。

クレカ選びはETCカード選びに直結するところ。

クレカがあるかないかで、買い物や旅行の時の便利度もアップ。

もちろんETCカードで毎日の運転も快適になりますよね。

クレジットカードは信用の積み重ね。

一度カードを作ったら細かい買い物や引き落としなどできちんとお金の管理をして支払ができる人だというクレジットヒストリーを積み上げて行きましょう。

クレカの審査にパスしてカードが発行され、ETCカードも手元に届いたら、まずは愛車の車載器にETCカードを差し込みます。

車載器側には愛車の車両情報がすでにインプットされていますから、これを読み込みます。

車載器側に入っている情報は、引っ越しで住所が変わったりナンバープレートが変わったりと変更があれば、それにあわせて再度セットアップが必要になります。

また、ETCカードをマイレージに登録しておくとマイレージが貯まって便利です。

Comments are currently closed.